静岡県富士・富士宮|話すのが苦手・自信を持って話したい方のための【話し方教室・話すボイストレーニング教室】

生徒さんの声

  • HOME »
  • 生徒さんの声
【大石 健吾さん 30才】

子供の頃から「声が小さい・ボソボソ話す」と周りや家族から言われ続けてきました。

高校3年の就職面接時にも、先生、そして、面接官の方からも「もっとハッキリ話すように」と指摘されました。

採用が決まり工場勤務していて、「もっとハッキリ話してくれないと分からない」と周りから強く言われたことがキッカケで、レッスンに通いました。

先生から、「子供の頃から、話す時にアゴをあまり使わず口を開かないで話して来たと思いますので、口を開くところから始めましょう!」とスタート。

口を開いて、ア・イ・ウ・エ・オの 口の形で発音すること。アゴを早く動かせるようにトレーニングをしました。

毎回レッスンを行うたびに、1つずつクリアして、今では、家族からも周りからも、「しっかり話せるじゃないか~!」と言われるようになり、コンプレックスから解放されました(*^。^*)

【佐野幸宏さん  26才】

エクササイズのインストラクター資格を取得し、レッスンをスタートしたところ、

「声がこもっている」と周りから言われ、『声を通るようにしたい』と

「声の改善教室」と検索して、マンツーマンレッスンは特に嬉しい!とすぐに通いました。

空手もやっていて、お腹から「声」を出すことは得意だったのですが、

スポーツと「話す声」の響かせ方は違うことがわかりました。

「声の出し方」「声を当てる場所」で自分の声が、こんなに変化するものかと驚きました。

その後、生徒さんからも「明るい声で、レッスンもより楽しめます!」と、言ってもらえるようになり、より生徒数も増え、『声が人に与える印象って大切だな~』と発見。

このタイミングでボイスレッスンして良かったと思いました。

【山口 智一さん 52才】

スポーツレーサー引退後、そのまま 「レースのレポーター」になりました。

レーサーの知識は豊富に持っていると自負していたので流れで引き受けた、

第2の仕事の「レポーター」。

それは、ネット等で毎日放映されているものでした。

インタビューの仕方もわからず不安いっぱい・・・。

1週間やったところで、自分でも感じていたもののTVプロデューサーから、

「滑舌が悪く、声に活気と明るさが足りない」と指摘され、

「この年齢でレース知識以外の仕事はできない・・・声をプロに近づけよう」と、

個人の内容に合わせてくれるという教室で学び&トレーニングしました。

毎回、自分のインタビュー録画を見て、癖や聞き取りにくい言葉のアドバイスをしてもらったり、腹式呼吸の発声から滑舌練習はもちろん、インタビューでハッキリ聞こえない自分の

不得意な言葉を何度も繰り返し録音しながら、レッスンしました。

自分でもビックリするくらいのペースで、滑舌・表情・声のトーン&活気を身に付けることができました。

自信がつくと、周りから『表情まですごくよくなったよ』と言われるようになり、

第2の仕事をこれからもがんばっていけそうです!

【古澤 由香さん  35才】

学生時代から「声」が小さいほうとは思っていました。

社会人になり工場内勤務、朝礼などでの挨拶、人前で何かやることが苦手でした。

2児の母となり、学校の懇談会での一言や、ママ友とファミレスに行っても、

自分の声は周りから「えっ?」といつも聞き取ってもらえず、そういう場所へ行くのが

憂鬱になってしまいました。

でも、子供のために「これではいけないな」とレッスンに通いました。

「声・喉」も腹筋と同じように、使わないと「声」も出なくなってしまう事も聞き、

そして「あがり症の克服法」や「声を大きくするトレーニング」を行いました。

主婦である自分のペースでレッスンに通うことができ、

今では、苦手意識より、挨拶できる喜びの気持ちにまでなれました。

大人になると、新しいことへのチャレンジや苦手は避けてしまうものですが、レッスンしたことで自信がつき自分の生涯の宝物となりました。

【石井 美香さん  53才】

事務の会社で、上の立場として長い間務め

仕事をしていく上で「話す・電話応対」など得意なほうでした。

そんな中、社内で「ビジネス・マナーのスキルアップ」の資格が必要となり、チャレンジ!

初対面の人にも「話すこと」は大丈夫だった自分ですが、「人の前で指導し、納得してもらう」という事は、経験が無いため自信がありませんでした。

定年しても、そういった資格を活かして何かの仕事か、セミナーができたらいいなと、

「人前での話し方・伝え方・声のトーン」などを学ぶレッスンをしました。

言葉のクセを無くして、視線も気をつける。

そして、ただ話すだけでなく、「聞き手を考えて話す」「理解度を確かめながら話す」など

さまざまな事をレッスンし、目標の資格は合格!!

次の資格へもチャレンジして、定年後の楽しみが膨らんでいます。

 

お電話受付時間:9:00~21:00 TEL 090-8470-1702 静岡県富士宮市三園平343

PAGETOP
Copyright © シノハラプロダクション All Rights Reserved.